語学よろがぢ

アクセスカウンタ

zoom RSS 作戦。

<<   作成日時 : 2012/12/11 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


半年後受験を目標に
TOEIC 対策開始です。

いくつか使う予定の教材はありますが、
まずは先日本屋さんで買った
フレーズ集。


新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
朝日新聞出版
2012-03-07
TEX加藤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



案外、穴埋め問題で
失点してる気がするので買ってみました。
結構使えそうです。

筆者は自称“TOEICおたく”のオジサンです。(失礼!)
(ブログも見つけました。)
この人、本当に毎回受験しています。
そしてほぼ満点キープ。
まさにオタク級。

ま、一般人は
ここまでやんなくてもいいとは
思いますが…。

さて、本の内容は
“英文の穴埋め問題”対策本。
スコア600レベルからスタートして
満点レベルまで網羅しています。

左ページは
日本語の下に英文穴埋め問題。
右に答えの単語+アルファの知識。

穴埋め単語の頭文字だけが
赤字で印刷されています。
右に正解単語がやはり赤字で。

右だけに赤のシートをかぶせると
頭文字から推測して
穴埋め問題を解くことができます。
左にも赤シートをかぶせると
日本語のみのヒントで穴埋め。

そして、各フレーズの左端に
□チェック欄 が3つついています。
3つって、けっこうポイントです。

単語帳にしても
フレーズ集にしても
3回はやらないと定着しませんから。

便利なことに、
各フレーズに通し番号ついてますので、
初日の昨日は100個やってみました。

このペースだと、1か月くらいで1周できますが、
他の教材に移る前に3周はしたいので、
もうちょっとスピードアップしたいですね。
単純計算すると、300個なら1か月で3周か…。

TOEICはマークシートなので、
スペルをガリガリ書いたりはしませんが、
ただ読むだけだと
似たスペルの単語と間違う事もあるので、
できれば音読したほうがいいみたい。

このフレーズ集が終わったら、
やっぱ次は長文対策?

実はリスニング対策教材は
もう決めてあるんですが、
リーディングの方が教材絞り切れてません。

いいテキスト探すのも
結構手間なのよね。

ま、ぼちぼちで。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作戦。 語学よろがぢ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる