990に挑む前に。

今日は息子君が早起きだったので
私も一緒に6時起き。

んで、息子君が家を出た後に
少しのゆとりがあった。

庭に水やりしたりしても
ちょっぴり時間があったので
10分程度ですが、少し読書など。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いいかも、朝読書。

またも図書館で借りてます。


この本と
ロジカル・シンキング系の本を
2冊借りてるのですが
なんでこんな本読んでるかと言うと
英語でお仕事してても
英会話教室でディスカッションしてても
いまいちロジカルな人って少ない。

世界で通用する日本人を育てようと思ったら
英語力アップだけでなく
ロジカルシンキングも学ばなければいけない。

というより
英語はロジカルな言語なので
英語を学ぼうと思ったら
ロジカルでなくてはいけないのだ。

とまあ、前置きはこんなところで。

この本、どうやら子供向けだったらしく
PLOBLEM SOLVING KIDS「問題解決キッズ」
というサブタイトル(?)が付いています。

しかし、こんな本をポイと渡して
実際に読む子ってどれくらいいるのかな?

まずはロジカルシンキングの入門書として大人が読んだり
我が子にロジカルになって欲しい
親が読む為の本と思ってもいいかもです。

まだ数ページしか読んでいませんが
問題解決の手順が
分かりやすい言葉で書かれているので
そのまま自分の生活に当てはめたり
子供に説明するのによさそうです。

「どんな問題も、分割して考えると解決できる」とか

方程式を間違った
→解き方が分からない→途中までは分かる
  →まったく分からない
→解き方は分かる→時間がない
→計算ミス
→勘違い

細かい内容までは覚えていませんが
こんな風に、
具体的な分析の手順を図解してあったりして
なかなか面白いです。

昨日満点宣言をしてしまったので(?)
TOEIC満点対策本も買ったんですが
ひとまず、今借りている3冊を読んでから
やろうかと思っています。

ゴールに確実に到達するには
まず理論から?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック