嘘はむり。

あ、息子君大学ひとつ合格でました。
第一志望は残念ながら届きませんでしたが
地元の大学で合格通知いだだきましたよ。

発表はあと2校残っておりますが
ひとまず春から行くところがある、
というのはうれしいことです。

ヨカッタ。

もちろん、これは嘘ではなく本当のお話。

で、タイトルのウソって何のことかと言いますと

今週末の英検。

作文とか面接試験の場合
出されるお題に対してロジカルかつ説得力のある意見が求められるのですが
この問題たちがかなりハードな内容。

・公共の場での監視カメラの使用に賛成か反対か?
・日本は開発途上国をどのように援助できるか?
・世界的水不足にどう対処すればよいか?
・高齢者は社会的差別をうけているか?
・核保有国が非保有国へ核を禁じるのは不公平なことか?

などなど

「いったい、2分で何言ったらいいの?」

と突っ込みたくなる深すぎるテーマが満載です。

TOEIC S&Wの時は、わたくし確かに言いました。

「嘘でも、書きやすいほうの答えを選んで書くべし」と。

しかし、英検に関しては断言いたします。
「嘘は通用しません。」

だって、こんなシリアスなテーマについて嘘ついてたら
そのあとの内容についてのQ&Aで突っ込まれて
4分間が地獄と化すのは身に見えてる。。。

ああ、恐ろし。

一つ救いがあるとすれば
ライティングと違って5つのトピックから選べるということ。

しかし、トピックの選択&スピーチの準備時間はなんと1分!

その場で考えるなんてまず無理。

つまり、あらゆる社会問題に幅広く興味を持ち
かつ自分の意見も持っておきなさい、
とそういうことなのですよ。

英検さん、そんな日本人がどれだけいると??

合格率5%というのも納得な話ですわ。

と、グダグダ書いてても、本番まであと1週間切ってることに変わりはなく。。

だって、シリアスなトピック考えすぎて
煮詰まり気味なんです。

おまけにわたくし今週、超・多忙。

PTA新聞の発行は来週に迫っており
仕事は絶賛・掛け持ち中。
息子君の合格発表に一喜一憂しつつ
派遣会社からの仕事のオファーに対応という
(来春から転職予定なんです。。)

そんな状態ですからね。

ちょっとガス抜きするのも許してくださいませ。

マルチタスクはやめとけ、の見本のような生活で
すっかりヘロヘロしておりますが

息子君は合格ゲットしてくれたことですし
気持ち切り替えて、母もあとひと踏ん張り!

しますよ。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック