ご報告。

ご報告遅れましたが

祝! 合格です。

これで晴れて履歴書に書けますよ。
英検1級。

実のところ、合格するかは五分五分という感触だったのですが
なんとかギリギリ7割得点できておりました。

出来ればもう少し余裕もって合格したかったところですが
贅沢は言うまい。

合格は合格。

せっかくなので当日の様子について少し。

試験集合時間は2時だったのですが
20分前くらいに到着すると
すでに控室にはかなりの人数がいました。

集合時間は人によってまちまちなのでしょうか?

マークシート用紙が置いてある席なら
どこでも座って良いと言われ
待っている間に受験番号や名前などを書きます。

1次と似たようなもんですが
気を付けたいのはマークシート用紙が2枚あること。

両方に同じことを2回書きます。

これは、試験官が2人いるから。

教室から5名ずつ呼ばれて
ついていくと5つの教室で試験が行われていました。

控室よりかなり小さめな教室で
廊下に(寒かった。。)2つ椅子が並べてあって
そこで座って待つようにとのこと。

前の人が終わると次の人がきてまた座る
と言う感じでした。

自分の試験の番になると
2枚のマークシートを試験監督に渡して
またしばらく廊下で待ちます(3分くらい?)

で、改めて呼ばれてから教室に入ります。

試験内容は「守秘義務」があるみたいなので
詳しくは書きませんが

試験官は日本人とネイティブの2人。

ice break の為でしょうね、まず自己紹介をして下さいと言われます。

で、その後は問題シートに書かれてある5つのトピックから
ひとつを選んで2分間スピーチをします。

その人の話すスピードにもよると思いますが
2分は長く感じました。

私が選んだトピックは食糧自給率の問題についてでしたが

賛成・反対を問う問題なら
自分の立場をはっきりさせるのが大切なので

自給率は上げた方がいいとの立場でスピーチしました。

「食糧自給率が上がると経済が安定する」というのが1つ目の理由。
フランスの自給率と経済の安定を例に挙げ
さらにそれを可能にする為には
農業の企業化と効率化を図り
農業に興味のある若者が参加しやすい環境づくりが大切

との意見を述べました。

2つ目の理由は「食の安全」にしました。
GMO問題や狂牛病問題を例に挙げ
自分たちが食べるものがどこから来るのかを
知っておくのは大切だと締めくくったのですが

どうやらまだ時間がある様子。。。

うーん。。

テンパると早口になってしまう
私の癖があだになりましたね。

そこで、農業従事者が増える事で
物作りを楽しむ人が増えることもメリットである

と言ったところでちょうど2分が経過。

ふう。。。

その後は
GMO問題や自由貿易、それに関連して日本の農業について
それから、食生活の欧米化と肥満についてなどの質問をされました。

スピーチの時間は2分と決まっているのですが
その後の質疑応答はひとつひとつの持ち時間は決まっていないようで
4分間の間に出来る限りの質疑応答をするスタイルでした。

結果、解答者の答えが長くなると
必然的に問題の数は少なくなるという事に。

それを狙ったわけではないのですが
ネイティブが2問、日本人試験官が2問
交互に質問した後
最後に日本人試験官が質問しようとしたところで
時間切れとなりました。

なんだか、通訳案内士の2次でも
こんな事あったような。。。

テンパると早口&おしゃべりになるので、私。

まあ、分かっている問題については
多少詳しく長めに話すことは
戦略としてはアリだな、と思いました。

やりすぎはダメでしょうけどね。

試験官の表情は終始穏やかで
おっかない試験官じゃなくてよかったなと。

ただ、振り返って見ると
用意していなかった質問については
特に簡単な単語や表現が多くなってしまい
1級レベルの語彙やロジカルさが
不足していたのではなかろうか
と不安になってしまったのですが

その辺がギリギリだった理由なのかもしれませんね。

思いがけない質問が来たり
質問のなかの単語に分からないものがあったりすると
焦ってしまいますが

「こういう意味ですか?」
と単語の意味ではなく、質問全体の意味を確認するのは
1回くらいなら許されるみたいです。

実際、"obesity(肥満)"の意味が最初ピンと来なくて
かなり焦ったんですが
生活習慣病なのは確かと思い
健康的な食生活の必要性について
力説することでなんとかクリア(?)

単語力はあるに越したことありませんが
こういう切り抜け方もあるということで。

今後受験される方の参考になれば幸いです。

それでは本日はこの辺で。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック