継続中。

D社の英会話、続けております。

毎日夜9:00からネイティブプランで
レッスンを受けてるんですが
面白いことに、自国に住んでいる講師が
ほとんどいない。

しかし、講師がいろんな国に住んでいるおかげで
いろんな国の「今」をタイムリーに知ることができるのは
なかなか興味深いものです。

今は特に、コロナ関連の記事が多いので
どうしても話題がそっちに寄りガチですが
各国の対応はほんとまちまち。

しかし、日本ほどゆるゆるな対応は珍しい
というのが感想です。

それにしても、あくまで「自粛」要請だけの日本で
この程度の被害に収まっているのは
正直、公衆衛生とか、日本人が家で靴をぬぐからだとか
はたまた「納豆」食べてるからだとか
そんな理由では説明できない。

感染者数ってやつは、検査数に比例するから
正直なんのあてにもならないが
亡くなった人までは隠しようがない。

BCGやってるから説も結構有力だと思っているが
そもそも、これだけ人の行き来があり
なんどもかの国からウィルスをもらい続けてきた結果
備わった自然免疫力が功を奏している、というのが
個人的な私の見解。

今回のウィルスは新型だから
抗体を持ってる人はいなかっただろうが
毎年違うタイプのインフルエンザウイルスにさらされ
気づかないうちにコロナもちょいちょい
来日してたんだと思う。
毒性がそんなに強くなければ
いわゆる「風邪」扱いさてしまうからね。

なかなか経済活動再開のめどが立たない日本ですが
「ピークの先延ばし」なんて言ってるうちは
いつになるのやら。

抗体検査やワクチンの開発を待つ間は
国境を封鎖し、都市を封鎖するのもいたしかないが
一方で、きちんと感染者数を把握すべく検査を実施して、
感染源となる人の外出を厳格に禁止するのが当然なのに

1月末の旧正月前に国境を封鎖できなかったうえに
PCR検査もなかなかやらない。

いまさらながらの緊急事態宣言も
感染拡大後では意味ないうえに
「自粛要請」ってもうほとんど無意味。

健康で感染してない人まで家に閉じ込めたままで
一体この先どれだけ経済を止め続けるつもりなのか?

というわけで、この事態が収まったら
みなさん、選挙行きましょうね。

私このブログで政治的な話は基本しないのですが
今回の政府の対応は本当にがっかり。

私たちの政治への無関心が
この頼りない政府を作ってしまったわけですから
自分と家族の身を守るべく、「モノ言う国民」にならなきゃね。

(あ、私は選挙欠かさず行ってますよ。念のため)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント