新人はリモートで教育可能か?

世間よりちょっと早めの3月から
半ば強引に始まったテレワークですが
実は明日で最終日。

ええ、退職するんです。

退職願いを出し後任者も決まった矢先の
在宅勤務開始だったんですよね、実は。

そういうわけで、
4月後半から今まで1ヶ月半ほどかけて(G.W.があったのでね)
新人教育をリモートで行うという
ちょっと珍しい体験をしたのでした。

結論から言うと
リモートの教育は「可能」です。

使用したのはskype for business

これのチャットとPCデスクトップ表示
という機能をフル活用して
新人さんの教育をしたのですが

結構これが使えた。

特に、デスクトップ表示はいい。

システムの使い方って
会社ごとにカスタマイズされてるので
例え汎用ソフトだったとしても
1-1で教えないと厳しいが

相手のカーソルの動きや
システムで表示される画面を確認できるので
そばでみながら教えるのと
何ら変わらない指導ができた。

今後いろんな業界でオンラインでの業務が増えるとしたら
同じようなやり方が使えるのではないか、と。

在宅スタートとほぼ同時に
甥っ子にLINEでオンライン英語教室を始めたのですが
これも結構使えた。

LINEはビデオ通話の質がいいみたいで
スカイプみたいに遅れて音が聞こえたり
動画が乱れたりすることがほとんどない。

PC版だとデスクトップ表示機能もあるので
英作文の指導で
相手が書いている文章をリアルタイムに見ながら
口頭指導することも可能。

と書いている途中にふと思ったんだけど
ひょっとして会話中に、チャットもできるのかな?
だとしたら、こういう表現もあるよ
とか、例文送ったりもできるよね。

あとで、甥っ子とのレッスンで試してみようっと。

あえて、LINEにお願いしたいことがあるとすれば
メイクアップ機能ですかね。

オンラインなので、
時間遅くてもやれるのですが
そうなると、
レッスン前にお風呂入ってしまうことも多い。

相手が甥っ子だから、
風呂上りのすっぴんで眼鏡でも
なんともないけど
(ほぼ、姉のすっぴんと同じ顔だしね。)

他人様のレッスンだったら
さすがにメイクしておかないといかんよね。。。

とか考えてしまうのですよ。

そういうわけなので
オンラインならではの
いいこと、問題なこと

with コロナ時代の幕開けに際して
思ったことなのでした。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント