放題と格差。

コロナのおかげで英会話学校へ行けなくなって
以来2か月ほどお世話になっているオンライン英会話。
講師と話してても
ここ数ヶ月はレッスン急増中らしい。

一見どこのスクールもシステムは同じようにみえますが
私が使ってるM社は、ノンネイティブだと6000円チョイの月額で
1日25分レッスン1回。
(私が使ってるネイティブプランは15000円ちょいするけど)

しかし、もう一つの大手N社では、
ノンネイティブでもネィティブでも
予約なしレッスンは受け放題。

実際ノンネイティブが予約なしのレッスンを
受け付けてるのは見たことないので
結局フィリピン人とかセルビア人のレッスンが
受け放題なのだが
講師の収入ってどうなってるのか
英語講師体験者としては気になるところ。

たとえば、一か月6800円なら
毎日1レッスン受けたら、1レッスン=226円。

2レッスン受ければ、1レッスン=113円。

3レッスン受ければなんと75円である。


いくらフィリピンの物価が安いといっても
100円以下でレッスンやってるのかしらん?
生徒が頑張れば頑張るほど
会社がもうからなくなるおかしな仕組みは
一体いつまでもつのか?

経済格差に依存したビジネスの限界を見たって感じです。

そろそろこの手のビジネスも
立ち行かなくなっていくのではないかな
とひそかに思ってるワタクシなのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント