「積読」解消法。

Audible 定期購読もすでに半年?

ちょっとペースが落ち気味で
オーディオブックなのに「積読」です。。

「積読」になりがちな原因として
「読めなかった本」の存在って大いにある。

実は2ヶ月ほど前に買ったこの本が「積読」の原因。

Why We Sleep: The New Science of Sleep and Dreams - Walker, Matthew
Why We Sleep: The New Science of Sleep and Dreams - Walker, Matthew

内容は面白い。

そもそもあらゆる生物に組み込まれている
「眠り」という行動がいかに不可解か。

寝ている間は、
食べることも、他者とのコミュニケーションもできず
子供を守ることもできず
なにより自分自身が全くの無防備である。

進化論的に見て「眠る」という行為ほど
不可解な行為はない。

が、この「眠り」の軽視こそが
現代社会のあらゆる病の元凶なのだ

私たちの体は、寝ている間に
壊れた遺伝子を修復し
記憶を整理&補強し
夢によってメンタルケアをしている。

筆者によると
質の良い8時間以上の眠りは
健康上だれにとっても不可欠で
「ガン」「ウツ」「認知症」などあらゆる
現代病の原因はひとえに
質の良い十分な量の眠りが得られていない
現代社会の生活にあるのだ、と。

もう、この辺までくるとだいたい時計見て
「はよ、寝よ。」と思わせる
説得力満点な本なのだが
いかんせん初見の本なのに
英語でかつ耳読オンリーはさすがに
challenging でありました。。。。

Chapter 3 あたりで
言ってる内容が分からんくなってきた
しかも、「図3が示すように」みたいなことが
繰り返しでてくると完全にGive up.

で、解決方法として思いついたのは
「本を買う」という方法。

結局、追い銭かよ。

なんですが、問題は紙の本にするか
kindle にするかです。

実は、途中で止まっている本がもう1冊ありまして
(ハリポタ2作目です・・)
そちらは紙の本を買ったんですね。

Harry Potter and the Chamber of Secrets (Harry Potter 2) - Rowling, J. K.
Harry Potter and the Chamber of Secrets (Harry Potter 2) - Rowling, J. K.

ハリポタシリーズは
作品が進んでいくにつれて
英語表現そのものが難しくなっていくので
すでに2作目で「耳読」がしんどくなってきてまして
単に紙の本が欲しかった
というのもあり、買ったんです。

目で文字を負いながら
オーディオブックを聞くのは
ペースをつかんでで読むのに良かったのですが
紙の本っていつでも持ち歩くもんではない。。

で、次の手段が、Kindle です。

また本をかうのがちょっとためらわれたのもあり
とりあえずサンプルをダウンロードしてみたのですが
思った以上にいい!

というのも、kindle だとGoogle 翻訳がつかえるんですよね。
アプリをダウンロードすれば
文中の分からない単語をタップするだけで
意味が分かるという

基本中の基本の使い道ではありますが
改めて「いいなあ」と実感したのでした。

で、問題の「図」ですが、
一見「無いやん」と思ったのですが
ここはさすがe-book。
pdf1 (図1)の箇所をタップすると
「図」が現れるというしくみ。

「おー、ハイテク。」

とテクノロジーDinosaur な私はいまさら感心。

例の”C”shock の影響もあり
やたらとオンライン業界が活性化している昨今ですが
本の虫もとうとう
ネット界へ組み込まれていく運命なのか。。。

まあ、なんだかんだで
Audible + Kindle オススメ!

というお話なのでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント