やーめたっと。

実は、先週めでたく前職を退職後
ここ1週間某オンライン英会話で教えておりました。

で、1週間の結論が、タイトルであります。。

まあ、一言でいいますと仕組みがよくない。

生徒は追い銭打たないと
ネイティブや日本人講師のレッスンが受けられず
かつ講師も、生徒が追加で支払ってくれないと
びっくりするほどの安時給で働く羽目になる。

という、どっちも lose-lose な関係。

日本語で質問できないことに加えて
同じ先生に習えないのも効率悪い。

自分が一体進歩しているのか足踏みしてるのか
はたまた迷走しているのか
不安に思いつつ
みなさんレッスンを受け続けてるって感じ。

ただこれはオンラインの問題だけでもない。
普通の英会話学校でも
とくにカリキュラムもなく
生徒の学習進度を理解せず
レッスンしてるところがほとんどじゃないだろうか?

結果、何年も英会話やってるけど
なかなか初心者~中級を抜け出せないで
「英会話学校じゃ話せるようにならない」
って意見もちょいちょい耳にする。

で、先生の役割ってなんだろう
と思うことしきりの今日この頃

ヒントはこの生徒の不満にあるのではなかろうか、と。

「学び」って奥深い。
喜びもあるし、不安もある。
孤独な闘いでは、乗り越えられない壁もある。

「学ぶ」喜びを共有できる伴走者が
これからの「先生」の生きる道なのかもしれない。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント