やーめたっと。

実は、先週めでたく前職を退職後 ここ1週間某オンライン英会話で教えておりました。 で、1週間の結論が、タイトルであります。。 まあ、一言でいいますと仕組みがよくない。 生徒は追い銭打たないと ネイティブや日本人講師のレッスンが受けられず かつ講師も、生徒が追加で支払ってくれないと びっくりするほどの安時給で働く…
コメント:0

続きを読むread more

「積読」解消法。

Audible 定期購読もすでに半年? ちょっとペースが落ち気味で オーディオブックなのに「積読」です。。 「積読」になりがちな原因として 「読めなかった本」の存在って大いにある。 実は2ヶ月ほど前に買ったこの本が「積読」の原因。 Why We Sleep: The New Science of Sleep …
コメント:0

続きを読むread more

e-learningも

よろがぢである。 コロナ禍でいろんな教育現場で聞かれるようになった e-learning であるがその実体は様々。 zoomのような会議ソフトを使って 授業やディスカッションの疑似体験的なものだったり はたまた、先生の取ったYou Tube 自分で観て 感想文書かせるようなものだったり もっと進んだところでは …
コメント:0

続きを読むread more

放題と格差。

コロナのおかげで英会話学校へ行けなくなって 以来2か月ほどお世話になっているオンライン英会話。 講師と話してても ここ数ヶ月はレッスン急増中らしい。 一見どこのスクールもシステムは同じようにみえますが 私が使ってるM社は、ノンネイティブだと6000円チョイの月額で 1日25分レッスン1回。 (私が使ってるネイティブプラ…
コメント:0

続きを読むread more

新人はリモートで教育可能か?

世間よりちょっと早めの3月から 半ば強引に始まったテレワークですが 実は明日で最終日。 ええ、退職するんです。 退職願いを出し後任者も決まった矢先の 在宅勤務開始だったんですよね、実は。 そういうわけで、 4月後半から今まで1ヶ月半ほどかけて(G.W.があったのでね) 新人教育をリモートで行うという ちょっ…
コメント:0

続きを読むread more

ボスの役割。

諸外国の日本への風向きが ちょっと変だ。 どういうわけか分からないが コロナを抑えてる(ように見える)日本を とうとう「成功例」とまで言ってしまった。 政府の対応(というか対応のなさ)には 相変わらず厳しい意見が多いとはいえ。 しかし、国民の正直な感想はといえば 「不安のなかで生きてる」ことに 何ら変わりは…
コメント:0

続きを読むread more

対価は「自由」

先月末から引継ぎをオンラインでやっている現職ですが 6月中旬で円満(?)退社が決まり 来月後半は猫とのんびり過ごす予定となりました。 ええ、そうです。 猫かっちゃいましたの。 しかしこうなると ますます出勤したくなくなる・・・。 湿度と太陽光に弱いらしいから 夏の間は収まっても いつ復活するかも分からないし…
コメント:0

続きを読むread more

変わる。

なんかよく分からないまま 緊急事態宣言は解除されてしまった。 魚でいっぱいの海に網をいれるかいれないか 取れ高は検査機関の胸算用次第であり 感染者数はあてにならないのは 先日も述べた通りだが 死者数も各県軒並み減少傾向で 「アメリカがくしゃみをしたら風邪をひく日本」 のはずだが、結局欧米並みのパンデミックも 医…
コメント:0

続きを読むread more

家籠り

をしてはおりますが 私、超・超多忙です。 そもそも、事務の仕事なんて 会社さえOKだせば家でもできるよね と誰もが思っていたことが 現実となっただけで 今まで紙でやってたことを メールやPC上でやるのもずいぶん慣れてきて 締め処理もはや2回目。 中国からの貨物はガンガンやってきて それをさばくのにひいひい…
コメント:0

続きを読むread more

継続中。

D社の英会話、続けております。 毎日夜9:00からネイティブプランで レッスンを受けてるんですが 面白いことに、自国に住んでいる講師が ほとんどいない。 しかし、講師がいろんな国に住んでいるおかげで いろんな国の「今」をタイムリーに知ることができるのは なかなか興味深いものです。 今は特に、コロナ関連の記事が…
コメント:0

続きを読むread more

何を得たのか。

それが大事なのかもしれない。 今年やりたかったこと 旅行だったり、あたらいしい仕事だったり スポーツだったり それぞれに、色々あると思う。 なんといってもオリンピックイヤーだったし 大きなイベントに向かって 気持ちが盛り上がっていく時期だったのに 昨年末からじわじわと迫ってきた 不吉な兆しがやはり現実となっ…
コメント:0

続きを読むread more

順番。

英語のしくみは日本語と全然違う。 なので、どういう順番で文法を教えるかは 悩ましいところだ。 甥っ子とのレッスンで使っているテキストは たぶん若くても私くらいの世代の人がつくったんだろう 昔ながらのbe動詞からスタートしている。 「"This is a pen." なんて実際は使わない」 という声はよく…
コメント:0

続きを読むread more

教材。

オンラインレッスンに興味ある方は 教材にも興味ありますよね。(たぶん) 語学テキストがマニアックにそろう我が家ですが 難しい本ばかり持ってるわけじゃありません。 どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) - 森沢 洋介 この本は、基本中学校で習う文法と単語で どんどん単純な文章を言って 口慣…
コメント:0

続きを読むread more

意外なところに

需要があったものです。 先日のオンライン英語レッスン、 親戚のグループラインにも投げてみたんです。 弟の娘たちが家で退屈してるだろうし 特に長女は今年3年生なので 英語の授業も始まるし 興味あるかもと思って。 なんだけど 真っ先に反応があったのが 姉の長男。 デパートの某ブランドショップで働き始めて …
コメント:0

続きを読むread more

本ばかり。

買っております。 英会話に行けないので オンライン英会話に入会することも考えたのですが 検討中のオンライン英会話は ネイティブレッスンが高いのもあって ちょっと検討中。 それに、英語ネイティブって今 例のウィルスでそれどこじゃない国々の出身だよね。 とか余計なことまで考えてしまい 二の足を踏んでおります。 …
コメント:0

続きを読むread more

海にボトルを投げてみた。

今月より、英会話自粛中。 自分がばらまいてるかもって思ったら 英会話なんて怖くてもう行けない。 親に会うのもはばかられるし 会社も自転車で行ってます。 気候がいいのがせめてもの救いですね。 桜も散り始め新緑が美しい 私が一番好きな季節がやってくるのに。 何がつらいかって元気な息子君が 学校も行けずバイト…
コメント:0

続きを読むread more

考えることは

皆同じのようです。オンライン英会話に応募しようかと思っていたのですが 現在応募者多数とのアナウンス。 生徒だけじゃなく、先生も行き場を失ってオンラインに流れてきてるみたいです。 なるほど。 明日から、福岡も緊急事態宣言だしなにがこの先起こるのかもう分かんない。 私たちの先の見通しは普通の生活が出来ることを前提にして成り立ってい…
コメント:0

続きを読むread more

近況。

自宅でお仕事&時々出勤という日々が 約1か月続いております。 実は、現在のお仕事は5月末までの契約で その後は自分の英語教室を開く予定にしていました。 後任者はすでに決まっているので たぶん予定通り退職はできるのですが (実はそれを一番怪しんでいたんですが・・) 困ったのは現在のコロナ拡散と自粛ムード。 普通…
コメント:0

続きを読むread more

from と at

毎日のコロナウィルスの話でもちきりの世の中。 来月のこともどうなるかわからないってムードですね。 私は結局今月いっぱい自宅でお仕事になりそうです。 ちなみに「在宅勤務してます」って英語では "I work from home." といいます。 "work at home" じゃないんですね。 どっちでもいいの…
コメント:0

続きを読むread more