きめた。

突然ですが、こんどの英検受けます。

地味に続けている英検1級単語帳。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



アプリの入力はやっと500語に到達したところですが
このpass単はでる順に並んでて
でる度Aは700語なんですよね。

なのでとりあえず、次の英検まで3か月近くあるし
やれるだけやって受験してみることに。

まあ、英検1級なんて
仕事で要求されるレベルの英語とはかけ離れてるうえに
TOEICと違って更新の必要もないんで
大学時代に受かった準1級で履歴書的には十分といえばそれまでで

そのせいもあって先延ばしにしてきたんですが
年齢的にもそろそろとっとかないと
10年後とかは流石にきつくなりそうなので。

あと、英作文とりスニング対策として
はアマゾン高評価のこの2冊をご購入。


(MP3音声無料DLつき)最短合格! 英検1級 英作文問題完全制覇
ジャパンタイムズ
2016-08-31
ジャパンタイムズ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



それにしても、英作文の配点って850点もあるのか。
2028点が一次試験の合格ラインということは

リーディング 850点
リスニング  850点
ライティング 850点

計2,550点として正答率はなんと79.5%越え! きびし!

さて、この英作文問題集のいいところは例文の多さ。

現代日本社会、世界の問題、環境保護、教育など
英検が好きそうな(?)12ジャンルに分けて
本文で使えそうなコンテンツが212文。

さらに、実践問題30問に
賛成・反対の両方の意見で書かれた模範解答60文がつくという
ボリュームたっぷりの一冊。
厚みも二センチほどありますが
実はそんなに重たくないんですよね。

正直二回り小さいパス単のほうが重いくらい。

女性にとって持ち歩きやすさって結構大事ですから
これはありがたいわ。

さっそく実践問題の模範解答を書き写してみましたが
各パラグラフのボリュームとか
内容の掘り下げ具合とか
具体的な書き方がよくわかる。

本当は問題に対して自分なりの解答を書くのが
試験本来の目的には沿っているのでしょうが

以前の英検は、作文のヒントになるポイントが
あらかじめ6つ提示されていたのですが
今回改定になってからは
自分で一からアイデアをひねり出さなければならず

あまりなじみのない問題だったり
逆に詳しく知りすぎていて
まとめられないような問題だったりしたときに
パニクってしまう人も結構いるんじゃないでしょうか。

なので「必要十分」な解答例を知るのは
試験対策としては大切だと思います。

ひとまず、次の受験対象は決まったし
(お高い)問題集も買っちゃったし

頑張ろうっと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック