順番。

英語のしくみは日本語と全然違う。

なので、どういう順番で文法を教えるかは
悩ましいところだ。

甥っ子とのレッスンで使っているテキストは
たぶん若くても私くらいの世代の人がつくったんだろう

昔ながらのbe動詞からスタートしている。

「"This is a pen." なんて実際は使わない」

という声はよく聞く。
だって見ればわかるやん、と。

まあ、「これはペンです」なんて説明はもちろん
なかなかしないとは思うけど

"This is a good book for children."
「これは子供にはいい本ですよ」

とか

"Is this shirt for women, or men? "
「このシャツは女性用ですか、それとも男性用ですか。」

とかなら十分あり得る会話だと思う。

だから、馬鹿にしてはいけないのだ
"This is a pen." を。


be動詞を文のはじめに持ってくると疑問文。

"Is this~?" "Is that~ ? "で聞かれたら
代名詞、it で返事。

さらに、this の複数形はthese, that の複数形はthose

そして、主語が複数になれば、is⇒are にbeが変化して
さらに、penはpensにしなければならない。

返事をするときに使う代名詞は
it⇒they に変化。

頭でわかっていても案外、
ポンポン口からでるかはまた別問題。

さて、be動詞の後は何を教えるか?







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント